chompy配達収入のしくみ|チャレンジ&らくとく便とは

chompy配達収入のしくみ chompy

chompy配達員になろうと思っている人に向けてchompy配達収入の仕組みを解説します。

chompy配達員の色々な配達収入

chompyの配達収入は、以下の3つで成り立っています。

  1. 基本収入
  2. 最低時給保証(チャレンジ
  3. らくとく便

ひとつずつ詳しく説明していきます。

基本収入

基本収入は、1ピック1ドロップの報酬で下記のようになっています。
UberEatsや出前館では、今いる位置からお店までの距離(ピック時)の収入は換算されませんが、Chompyではピック収入があるのが嬉しい特徴です!
他にも、お店で商品が渡されるまでに待っている時間やお客様のお宅お届けまでの待機時間も収入になります。(下記条件あり)

ピック収入 125円
ドロップ収入 125円
距離収入※1 75円/km
待機収入 75円/5分※2

※1 ピック/ドロップの全ての移動に対し報酬が支払われます。
※2 5分以降は1分毎に15円ずつ支払われます。
支払上限金額あり

上記の基本収入の他に、ブーストボーナスエリアボーナスなどがあります。
例)エリアボーナスはこのように地図で示されます。
チョンピーのエリアボーナス

詳しくはアプリをダウンロードして説明会でお聞きください。

最低時給保証(チャレンジ)

チャレンジと呼ばれる最低時給保証の配達を選ぶことができます。

最低時給保証の例

11:15〜12:15 最低時給保証1,500円
ブーストボーナス ×1.5
Chompyの最低時給保証

午前中から昼の時間帯と、お昼のピーク時、夕方の時間帯、夕方から夜、夜の時間帯など複数の最低時給保証のチャレンジが選べます。
それぞれに時給と募集人数も違います。

最低時給保証の条件

  • 対象時間の90%以上オンラインであること
  • 承諾率80%以上を担保すること

チョンピーの最低時給保証の条件

基本的には毎日16時にアプリにチャレンジの表示がされます。
早押しで、どの時間帯も数秒でなくなる勢いです。
ただ、最近は寒いからか時間帯によっては数時間後にもまだ空いていることもあります。
優遇された配達員(※1)には30分〜1時間早い時間に表示されます。

※1 以下のランク条件によります
– Gold
– 特典
– チャレンジの優先表示:1時間
– 条件
– レビュー数が50件以上 かつ「指名したい」率が50%以上
Chompyのランク特典ゴールド

– Silver
– 特典
– チャレンジの優先表示:30分
– 条件
– レビュー数が20件以上 かつ 「指名したい」率が45%以上
Chompyのランク特典シルバー

備考:
– 直近三ヶ月分の配達実績をもとに算出します。
– 例) 12月のランクには、9,10,11月の配達実績を使用する

Chompy配達アプリでランクの確認をする

Chompy配達アプリを開くと左側に「ランク・実績」というメニューがありますのでタップします。
チョンピーのランク実績

一番上に今月のランクと来月のランク予定が表示されます。
Chompyのランク

その下にレビュー数が出ます。
Chompyのレビュー

レビューの指名したい率が出ます。
この指名したい率は45%以上(レビュー数20件以上)でシルバーランク、50%以上(レビュー数50件以上)でゴールドランクになります。
Chompyの指名したい率

らくとく便とは

らくとく便は、配達の効率化を考えてデポと呼ばれる中継地点まで食事を運び、集まった複数の食事を同地域へ複数配達&ドロップするものです。
配達員は、ピックした食事をデポへ届けたり、デポに呼ばれてそこから複数の食事をドロップしたりします。

私は4件のお店の食事を3つのお宅に届けたことがあります。
バッグに入り切るのか?と不安な方もいると思いますが、今のところ入りきれないほどの量には当たったことがありません。

まとめ

Chompy配達の仕組みについて紹介してきました。
Uberで慣れている人にはチャレンジらくとく便は慣れないかもしれません。
でも、やっていくうちにChompyの魅力に取り憑かれること間違いなしです!